vision

Vision

人がいつでも、好きに挑戦
できる社会をつくる。

今、世界は変革の時を迎えている。テクノロジーの進化があらゆる境界をなくし、文化や物理的空間を越えたつながりにより、情報が拡散・融合する速度が増している。

その結果、モノのみならず、私たち人間の考えや行動までもがダイナミックに変化している。

一方で、私たちの「生き方」はどうだろうか。
これまでに作り上げられた“幸せのパターン”は、これからを生きる私たちにも“幸せ”をもたらしてくれるのだろうか?

もし、幸せのパターンが環境によって変わるのなら、これからは何が“幸せ”につながるのだろうか?

この問いに、僕らはシンプルにこう考える。
心から好きと思えるものに出会えること。
好きを深めたり、実現させるためにチャレンジすることはワクワクするし、人を幸せにする力があると。

どんなに世界が変わろうと、どんな人にも、輝ける場所と、そこに続く道はあると信じている。

私たちは実現したい。
人がいつでも、自由に挑戦し、生きる喜びを探求できる世界を。

株式会社3.2.1(スリー・トゥー・ワン)

Mission

「学ぶ」「働く」「生きる」をvisionでつなぐ。

「学ぶ」「働く」「生きる」を1ピースにする。

激動の時代に活躍し続けることは、簡単なことではない。
世界の変化のスピードはさらに早まっていく。
人間の役割、定義そのものを変えなくてはいけないかも知れない。

世界がどんどん変わるなら、人も同じくUpdateしていく必要がある。
けれど、できれば自らの意思で自分をUpdateしていける方が、自分も、関わる人も幸せだと思う。

だから、「学ぶ」と「働く」と「生きる」の世界をつないでいく。
人の想いや、ワクワクといった意志の力=visionを軸にして。

Philosofy

社名・ロゴに込めた想い

株式会社3.2.1(スリー・トゥー・ワン)

3つを1つに。
個人に対して、「したい」「できる」「必要とされる」を1つにする軸になる。
社会に対して、「学ぶ」「働く」「生きる」を1つにする軸になる。
個人も、社会も、様々な色を持ち、違う色と混ざり合ったりして変化していく世界を。
何かが始まるワクワク感を、
共に感じたい。
新しい何かが始まる直前のワクワク感とドキドキ感。
そんな、チャンレンジする人を後押しする。
でも、最後に「Go!」の掛け声でスタートを切るのは、挑戦者自身に託したい。
自らも常にUpdateしていく。
自分を生きようとチャンレンジする個人を後押しする私たち自身も、常に変化、挑戦する事を怠らない。
ソフトウェアのように、メジャー/マイナーUpdateを繰り返していく。

Value

共有したい価値

挑戦を讃えよう
失敗して学ぼう
共に創り出そう
お互いの悦びを尊重しよう
境界を越えていこう
自分に正直でいよう

Team

朝日 裕幾(トレーナーName:shuzo)
朝日 裕幾(トレーナーName:shuzo)
3.2.1 代表 / トレーナー / 学び直しアドバイザー
国家資格キャリア・コンサルタント
GCDF-japan キャリアカウンセラー
My Story

幼い頃に人間関係のいざこざに揉まれ、人間の不条理さに強い疑問を抱く。処世術として人を観察/分析するようになる。

中学生の時に携帯電話に魅了され、観察/分析の結果を友人らに披露し、喜ばれる事の嬉しさを体験。気が付いたら携帯販売員として携帯事業のフィールドワークとサービス検討を勝手にやっていた。

高専卒業後、NTTドコモ本社に最年少(当時)にて入社。しかし、入社前の楽しさとのGapに悩む。

新規事業部門への異動を機に10年来の心のモヤモヤを解消すべく、ビジネス・ブレークスルー大学にて経営を学び始める。社会人学生として自分をUpdateしている際に、人の「キャリア」に目覚め退職。その経験を基に、U startのプロトタイプの検証を開始。

現在、CTI認定プロコーチになるための最終トレーニングを実行中。人が喜びと可能性を探求するための力になる事が最高の喜び。

ヨロコビメカニズム(概略)
ヨロコビメカニズム(概略)
吉田 恵
吉田 恵(トレーナーName:megu)
ヨロコビジョントレーナー
国家資格キャリア・コンサルタント
GCDF-japan キャリアカウンセラー
メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種
My Story

私にとって大事なことは、自身に関わる人が日々笑顔で過ごせること。これは今までにサービス業・教育・研修業務で学んだホスピタリティ・人に伝えることへの喜びが「軸」になっている。

人は「学び」をやめるとそこで成長が停まってしまう。私が発するもの(こと)がそこに関わる人々の何か少しの気づきや学びにつながれば、それは私にとっても学びになり、費やした時間はとても価値のあるものになると思っている。

現在、二人の子どもを育てる母としても日々奮闘中。

ヨロコビメカニズム(概略)
ヨロコビメカニズム(概略)
小林 由紀江
小林 由紀江
エンジニア
日本きもの文化振興協会認定講師
My Story

幼い頃、家族と距離があり、理解者のいない孤独を抱き成長する。高校の先生との出会いで信頼感を知る。しかし、学業や仕事においても自信がなく、常に認めてもらうことを意識し、自分の意思よりも、周りの目を気にして生きていた。

その反動でベンチャー勤務時に自分の力量以上のことをやり、体を壊し、喪失感と自責の気持ちに支配されていた。

その時、東日本大震災が起こり、身近な人の死に直面。大好きな叔父家族を亡くした経験から、「人はいつ何時、何の理由もなく突然死んでしまう。だったら、人の目を気にするなんて時間の無駄だ。」との考えに変わる。

今は、「後悔無く、自分のやりたいことをして、自分の意志で生きていこう。」と心に決め、行動中。

ヨロコビメカニズム(概略)
ヨロコビメカニズム(概略)
?
Someone's Story

私たちのvision、mission、valueなどに共感もしくは興味を持ってくださる方の参加をお待ちしております。

単なる同僚ではなく、人生レベルで挑戦とヨロコビを共有し合える仲間、同志と共に歩んでいけることを楽しみにしています!

ヨロコビメカニズム(概略)
ヨロコビメカニズム(概略)

企業情報

社名
株式会社3.2.1(スリー・トゥー・ワン)
設立
2018年3月22日
CEO
朝日 裕幾
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビル2F
ブログ
運営者ブログ
facebook
運営企業 公式facebook